協力会とは|一般社団法人 解体工事あんぜん協力会

  1. ホーム
  2. 協力会とは

あんぜん協力会とは

解体工事あんぜん協力会は、設立以来、解体工事に求められる品質を常に追求し、安全で快適な都市づくりを担う団体として、 業界の規範となるべく努力を続けております。また、行政機関や他団体等との連絡や交流を図り、関係法令の情報共有と技術向上ための積極的な活動も行っています。

 

協力会の理念

[出張開催] 石綿取扱い作業従事者特別教育

あんぜん協力会の事業内容

一般社団法人解体工事あんぜん協力会は、解体工事の専門事業者で構成される業界団体で、特定業態の利益を図ることなく「安全施工こそ業界発展に繋がる」という視点に立ち活動しています。

 

  • 求人や受注など会員企業の共同宣伝事業
  • インターネットや会報誌などの広報活動事業
  • 関係法令(建設業法、建設リサイクル法、石綿則等)に関する調査、研究
  • 関係法令(建設業法、建設リサイクル法、石綿則等)に関する各種講習会の開催
  • 解体工事の技術認定制度事業
  • 関係団体等との連絡、交流事業
  • 福利厚生事業
  • その他前条の目的を達成するために必要な事業
ページTOPへ